ライナーノートⅡ もぇか

こんにちは!ライナーノート2回目書きたいと思います!

 

★関わった曲はなんですか?

message:歌
荒城の月:歌
Horoscope:作詞、作曲、編曲、歌

 

★こだわったところはどんなところですか?

Horoscopeについて書きたいと思います。
前作のBlue Frameに引続きボーカル3声の曲を書いてみました。今回はハルさんと祥己さんがそれぞれソロになる部分をもっと魅せたくてこのような歌割りになりました。
レコーディングはそれぞれ別に行いましたが、頂いた音源を聞いて、オケと、そして全員分の声と重ねて聞いてみる瞬間はいつも感動です🎵
仮歌として自分で歌っていたものとは別世界になっています。深みや芯のある声、囁くような感じ、しっかりと支えられる低音、それぞれの持つ良いところ同士が化学反応を起こしているようです!

一人一人の歌声にも注目して聞いてもらえたら嬉しいです。
どちらかというと、オケ作りの方が難産でした(笑)
それぞれのパートはすらすらと書けたのですが、トラック数が20超とかなり多くなり、

バランスが取れなくなってしまって締め切り前にあたふたでした、、、。
そういった面ももっと勉強していかないとだなと思うし、シンプルな楽器で魅せられる曲作りも課題だなぁと思います。

夜、眠りにつくときどんなことを考えますか?
私は1日の出来事だったり、仕事や音楽だったり、大事な友人たちのことだったりを想う時間です。静寂の中だから寂しくなったり、鮮明に回想できたり、未来を考えたり、、、
流れ星に願い事をすると叶うと言うじゃないですか、そういうの結構信じちゃうというか、信じたい方で(笑)
Horoscopeって占星術で使う天体の配置図なので、不安だったり願いだったりを言葉の中に埋め込んでみたり、未来は変えられるんじゃないかなっていう、希望みたいなものを歌声と空の色に例えてみました。
伴奏ではストリングスで世界観を出したいなと考えていたので、バイオリンやチェロなどを中心にしました。ピアノはおおともさんにアレンジをお願いしました。仮でこんな感じで、という音は入れていたのですが、それを200%越えて感動的な響きとメロディになっていて、歌や他の楽器を惹き立ててくれています。普段一緒に活動していますが、オリジナルとなるとおおともさんの持つ世界観が更に輝きます!
ストリングスの音色をえだまめひよこさん、ドラムの音色を櫻倉祥己さんに提供いただいきました。ありがとうございました(*^^*)
私もソフトシンセ増強しなくては、、、!

 

★これからやってみたいことはなんですか?

とりあえず都民になりたい(笑)
今は隣の県民なので、バンドのリハーサルに行くのも時間かかってしまって。
あの辺の駅で、おうちはこんな感じで、ご飯はこんなの作って、何もない休日はこんなことして、、、と妄想ばかりが膨らんでいます。

 

★M3に向けて一言!

One Hundred Wishesとして2回目の参加です。今回は曲数も増えて様々なジャンルの曲を楽しんできただけると思います!
曲はもちろんのこと、グッズやメンバーが身に付けてる名札(スタッフパスのようなもの)、当日の装飾など、音源の他にもこだわって作っていただいたものばかりです!
当日もしM3会場へお越しの方はぜひブースに遊びに来てみてください(*^^*)

コメントを残す