ライナーノートⅡ sherry

★関わった曲はなんですか?

通り雨- a little later edit -:作詞、作曲

home,sweet home:作詞、作曲、編曲

 

★こだわったところはどんなところですか?

前回は「home,sweet home」について書いたので、今回は「通り雨 – a little later edit -」について書こうと思います。

前回自分が製作した「通り雨」の別バージョン。えだぴよさんがアレンジ、ハルさんがボーカルを担当してくださりとっても素敵な曲になりました。(歌詞、メロディは前回のままですので、過去のブログを見て頂けたらと思います。)

「副題つけないと前回のと同じになっちゃう!」ということで命名係に(実は今回、歌詞も元のトラックも出来ていたので、経過観察と副題を考える以外は何もしてません←)。原曲と比べた時に、主人公が過去の記憶と上手く付き合えてる(=時間が経過している?)気がして、オリジナルより「少し後の物語」という意味を込め、- a little later edit -と名付けました。同じメロディ、歌詞でも違った印象の物語になってくるので不思議です。また複数で作品を作る醍醐味も知りました。

さて、その曲の方ですが、オリジナルにはなかったキラキラ感やコーラス、また尺が変更になっている部分もあり、とてもドラマティックな仕上がりになっています。原曲からの変更点の全てに必然性が感じられ、オリジナルを作った身としては嬉しい限りです。初めてデモを聞いた時に、「ドラマのエンディングで流れて来そう」と思い、家で一人ニヤニヤしてました。笑

 

★これからやってみたいことはなんですか?

前回ブログに書いたものの結局出来てないダイエットに勤しもうかと思います。笑

 

★M3に向けて一言!

2回目となったM3ですが、今回も素晴らしい曲が揃いました。前回に比べ曲数が多かったため、メンバー一同必死になりながら製作していたように思います。全10曲、たっぷり味わって頂けたら嬉しいです。

コメントを残す