ライナーノートⅡ seiya

★関わった曲はなんですか?

Fate in Silence:作曲、編曲
荒城の月:編曲
message:作詞、作曲、編曲
さようなら:作詞、作曲、編曲

今回はmessageとさようならについて書きたいと思います。

 

★こだわったところはどんなところですか?

■message
作詞、作曲、編曲を担当しました。
今回、実はOne Hundred Wishesでラジオのような形式で動画配信をしてはどうか、という意見が出ていまして(いつ実現するかは今のところ未定ですが/笑)、
せっかくなのでラジオのテーマソングみたいなものを作ってみようかなと思ったのがきっかけでできた曲です。
僕は中学~高校くらいまで結構なラジオっ子でして、よく深夜ラジオを聞いていました。この曲も、テーマはそんな深夜ラジオです。
同じラジオを聴いている遠距離恋愛中の男女が、ラジオ番組にメッセージを送り、DJに読んでもらうことで想いを伝えあう、というようなイメージの歌詞になっています。
曲に関しては、One Hundred Wishesの中では珍しい明るめの曲になっています。星空に飛び交うラジオの電波を表現したくて、キラキラした音を意図的に多く使ってみました。

 

■さようなら
作詞、作曲、編曲を担当しました。
messageとは打って変わって、暗い曲です(笑) ボーカル担当の祥己さんからは、歌ってると精神が消耗するとの評価を頂きました。消耗させてしまってすみません(笑)
この曲は、僕が仕事でうまくいかなくなったとき、今住んでいる町での暮らしをあきらめて地元に戻ろうかな、と悩んでいた時に書いたものになります。
仕事、プライベート、住んでいる部屋、住んでいる町、そこで出会った友人、そういったものは、すべて人を形作る世界の一つだと思うのですが、
そういった世界に別れを告げ、新しい世界でもう一度頑張ろう、という決意の歌です。こういう決意をする上での葛藤や迷い、不安のようなものも表現したくて、
歌詞にもそういったキーワードを含めてみました。
こんな暗い曲をかくと、seiya大丈夫なのか?と心配されそうなので少し自分のことを書きますが、今現在は結局同じ町に住んでいます。
それでいて転職を繰り返しているというなんとも言えない状況ですが、それなりに元気でやっています(笑)
アレンジでのこだわりはストリングスの音がきれいに聞こえるように注意して作った点と、右側のスピーカーから聞こえてくるシンセパッドを使った少し複雑なメロディーです。
僕にしては珍しくトラック数が多くなり、mixも大変でしたが、その分思い入れの深い曲になりました。

 

★これからやってみたいことはなんですか?

前からやりたいと思っていてできていないことがありまして。ズバリ、一人焼肉です。
みんなでワイワイやる焼肉も最高ですが、一人で焼肉すれば、塩より先にいきなりタレのついた肉を焼いて怒られることもないし、
数が中途半端な肉を他人に遠慮したりする必要もないし、きっと最高だと思うんですよね。
でも一人で焼肉屋に入るのは勇気がいるので、できれば誰かと一緒に行きたいですね。
だれか俺と一緒に一人焼肉やろうぜ!(矛盾)

 

★M3に向けて一言

今回は前回のFirst Wishよりも曲数も増えましたが、前回に負けず劣らず、良い曲がそろっていると思います。
ぜひ、家でリラックスしながら、通勤通学のお供に、ドライブ中などなど、いろいろな場でお楽しみいただけると嬉しいです!
当日会場でお会いしましょう!!

コメントを残す