メンバー紹介 by seiya

メンバー紹介3日目
本日は楽曲制作で参加のseiyaさんの紹介です♪

【プロフィール】
☆名前☆
seiya

☆担当パート☆
作詞 作曲

☆普段の活動☆
特に目立った活動はしていませんが、趣味でエレクトロっぽい雰囲気の
インストを打ち込みで作ったりしてます。
何度か、ライブ用のカラオケ音源を作成したこともあります。

☆今年やってみたいこと、行ってみたいところ☆
うまいもの食べすぎて絶賛激太り中なので、今年はダイエットの年にしたい所存です。
行ってみたいところは四国。四国でおいしいものをたくさん食べたい。(矛盾)

☆今ハマっていること、好きな休日の過ごし方☆
まとまった休みが取れれば、ふらっと電車で旅に出てうまいもの食べたり。
かと思えば何もせずだらだらと惰眠を貪ったり。
仕事の合間にリフレッシュすることを最優先にたのしんでいますw

【水の曲】
☆好きな水の曲☆
春の小川
(春の小川はさらさら行くよ、の、あの童謡です)

☆理由☆
僕の好きなミュージシャンに、加瀬竜哉さんという方がいます。
すでに亡くなられているのですが、この方、ロックミュージシャンという
活動のほかに、暗渠化された河川を取り上げるWebコンテンツを執筆していたんです。
高度経済成長期に、東京の多くの川が暗渠(河川や水路に蓋をして地中に埋設したもの)
になり、生活排水などで水質が悪くなり、かつての環境から様変わりしていきました。
春の小川の舞台、渋谷川も同様で、東京で生まれ育った加瀬さんはそれを憂いていました。
そんな加瀬さん、Webコンテンツを作成していたことがきっかけになり、NHKのテレビ番組の
取材を受け、暗渠化された川をめぐることになります。そして、暗渠と化した渋谷川に潜り、
その中で春の小川を熱唱するのです。
僕は東京で生まれ育ったわけではないけど、得も言われぬ感動を覚えました。
加瀬さんはなくなるまで、彼のライブでは必ず春の小川を歌ったといいます。
僕はそのライブで生で聞くことは出来なかったけど、テレビで聞いた春の小川が、
今でもすごく心に残っています。

 

☆好きな水のある風景☆
僕が住んでるアパートの近くに、池のある公園があります。
釣り人が糸を垂れ、子供たちがはしゃぎまわるその公園。
通勤の時や、休みの日にお出かけする前、
その池のある公園をふらっと通りかかるのがお気に入りのひと時です。
この風景を見るたびに、ここに引っ越してよかったな、と思います。

☆好きな水に関する音☆
海の音。
ふらっと旅に出るとき、海辺の町に行くことが多いです。
海はいいですね。何も考えずにぼーっとできる。
疲れた日常を捨て去って、海の音を聞きながらぼーっとするのが何よりの癒しです。

☆M3に向けてメッセージ☆
M3にサークル参加するのは初めてで、勝手がよくわかっていないところはあるのですが、
実は自分で作った曲をCDにして売るというのは昔からの夢だったので、今からとても楽しみです。
今回収録する曲も頑張って作りました。ほかの方の曲も名曲ぞろいです。
ぜひ、会場に遊びに来ていただけると嬉しいです!

コメントを残す